ユーグレナ ヘルスケア・ラボはユーグレナ及び各種素材の健康機能情報や最新の研究成果について情報発信するサイトです

いまこそ、5億年以上を生き抜く力を。
今こそ免疫力に注目!免疫力をたかめよう
・密着して染める。濃密乳液が生え際にくいつきとどまる。・色持ち成分配合。染料の流出を抑え、日にちが経っても髪色キレイ!・ツンとしない、ほのかなアロマの香り・天然由来のトリートメント成分配合
販売名
HL オキサイド(A) 2剤
カラー
5NA/深いナチュラリーブラウン
セット内容
1剤医薬部外品、2剤医薬部外品
原産国
日本
香り
ツンとしない、ほのかなアロマの香り
使用方法
【1】混合乳液をつくります。1剤の全量を2剤に加え白キャップをしめ、上下に30回ほど強く振ります。そのまま放置せず、ただちにクシ型ノズルにつけかえてください。【2】乳液をぬります。とかすような感じで乾いた髪全体に混合乳液をぬります。15分放置【3】洗い流します。よくすすぎ、シャンプー・リンスで仕上げます。
容量
1剤40g+2剤60mL
対象
女性用
注意事項 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください
必ずご購入前・ご使用前にお読みください。・ご使用の際は使用説明書をよく読んで正しくお使いください。・次の方は使用しないでください。・今までに本品に限らずヘアカラーでかぶれたことのある方・今までに染毛中または直後に気分の悪くなったことのある方・皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の結果、皮膚に異常を感じた方・頭皮あるいは皮膚が過敏な状態になっている方(病中、病後の回復期、生理時、妊娠中等)・頭、顔、首筋にはれもの、傷、皮膚病がある方・腎臓病、血液疾患等の既往症がある方・体調不良の症状が持続する方(微熱、けん怠感、動悸、息切れ、紫斑、出血しやすい、月経等の出血が止まりにくい等)・薬剤や洗髪時の洗い液が目に入らないようにしてください。・眉毛、まつ毛には使用しないでください。・幼小児の手の届かない所に保管してください。・高温や直射日光を避けて保管してください。・幼小児には使用しないでください。・幼小児には使用しないでください。・混合乳液は、容器に入ったままで放置しないでください。ガスが発生して容器が破裂したり、混合乳液があふれ出たりして、まわりを汚すおそれがあります。
内容量
1剤40g+2剤60mL
タイプ
乳液タイプ
寸法
幅80mm×奥行59mm×高さ170mm
成分
1剤/有効成分:5-アミノオルトクレゾール、α-ナフトール、パラアミノフェノール、メタアミノフェノール、硫酸トルエン-2,5-ジアミン、レゾルシン その他の成分:HEDTA・3Na液、PEG-8、POEオレイルエーテル、POEステアリルエーテル、POEセチルエーテル、POE(2)ラウリルエーテル、POE(21)ラウリルエーテル、アスコルビン酸、イソプロパノール、オクチルドデカノール、オリブ油、強アンモニア水、高重合ジメチコン-1、水酸化Na、ステアリルアルコール、セタノール、タウリン、ツバキ油、テアニン、パラベン、ヒアルロン酸Na-2、ヒドロキシエチルセルロース、ベヘントリモニウムクロリド、ポリ塩化ジメチルジメチレンピロリジニウム液、無水亜硫酸Na、モノエタノールアミン、ヤシ油、ワセリン、黄203、香料 2剤/有効成分:過酸化水素水 その他の成分:DPG、PG、POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、吸着精製ラノリン、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ラノリン
薬事分類
医薬部外品
シリーズ名
ビゲン香りのヘアカラー乳液
ブランド
ビゲン
メーカー名
ホーユー
JANコード
4987205052453
商品番号
X732323
返品について
開封後返品不可
開封後はお客様のご都合による返品はお受けできません。返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。
備考
メーカーサイトはこちら

新着記事

よく読まれている記事

健康コラム

一覧を見る

研究レポート

一覧を見る

お知らせ

  1. 2021.10.22

    微細藻類ユーグレナの継続的な摂取により、腸内フローラの多様性が高まり睡眠の質が向上することを示唆する研究結果を確認しました

    詳細はこちら>
  2. 2021.09.28

    佐賀市における研究成果報告会を実施しました
    佐賀市長および佐賀市上下水道局長に、佐賀市における当社の研究成果報告会を実施しました。2015年度の国土交通省の「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」から、今年開設した資源循環型農業の研究用地「サステナブルテック・ファーム」まで幅広い活動を報告しました。また当日は、研究のお手伝いをしている佐賀県立致遠館高等学校の生徒による微細藻類ユーグレナに関する研究発表もありました

  3. 2021.09.03

    ユーグレナ社とジーンクエスト社、東北大学病院総合感染症科と共同で新型コロナワクチンの副反応と遺伝的背景の研究を開始

    詳細はこちら>
お知らせ一覧を見る